スポンサード リンク
Home » 月刊アフタヌーン » 天地明察 2巻

天地明察 2巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 天地明察 2巻
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

天地明察(2) (アフタヌーンKC)
発売日:2012/03/23
原著:冲方 丁
三葉_笑 こんばんは♪ ミツバです♪
巳園_笑 こんばんは! ミソノです!
三葉 本日は、天地明察 2巻の感想になります。

三葉_笑 数学はさっぱり分かりませんが、相変わらず面白いですね。
巳園_笑 なんとなく楽しめるって重要だよね。
三葉 ちなみに今回は主人公の渋川春海が一瞥即解の関さんに設問する話でしたね。
巳園 一瞥即解って確か問題見た瞬間に答えが分かるってやつだよね?
三葉 そうですね。
巳園_問 やっぱりすぐ解かれちゃったの?
三葉 いえ解けてませんでしたね。
巳園_驚 え、そんな難しかったの?
三葉_呆 …病題だったそうです。
巳園_問 病題?
三葉_呆 解答不能ということですね。
巳園_呆 もしかして、難しくしようとしてやっちゃった感じ?
三葉 みたいです。
しかし衝撃なのは病題に気づいた後に春海が腹を切ろうとしたことですね。
巳園_驚 えー!
三葉_呆 数学がさっぱり分からない自分にはこの感覚がさっぱり分かりません。
巳園_呆 いや私もわかんないけど。
三葉 でも描き方が上手いので、腹切りたいと思うぐらいの衝撃を受けたというのはよくわかるんですよね。
巳園_笑 ああ、それは凄いね。
三葉 そのあと色々あって、もう1度設問を作る覚悟を決めたみたいですが、それは1年後になるみたいです。
巳園_問 なんで1年?
三葉 幕命で江戸を離れることになりましたので。
巳園 そういうのがあるんだ。
三葉 ちなみに2巻は江戸を出立するところで終わってました。
なので3巻がどういう展開になるのかは楽しみですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>