スポンサード リンク
Home » まんがタイムスペシャル » 少女カフェ 1巻

少女カフェ 1巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 少女カフェ 1巻
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

少女カフェ(1) (まんがタイムコミックス)
発売日:2011/04/07
著:板倉 梓
三葉_笑 こんばんは♪ ミツバです♪
巳園_笑 こんばんは! ミソノです!
三葉 本日は、少女カフェ 1巻の感想になります。

巳園_問 この作者さん、ちょっと見覚えがあるんだけど何だっけ?
三葉 以前話した「あかつきの教室」と同じ作者さんですね。
巳園 ああ、そっか。
確か「あかつきの教室」はストーリーマンガだったけど、これは4コマかな?
まんがタイムだし。
三葉 その通りです。
お母さんが亡くなった後、5歳の双子がお父さんの喫茶店で働く日常系4コマですね。
巳園 へー。
面白いの?
三葉_笑 とても!
双子がとても可愛いですからね。
巳園_笑 分りやすい。
三葉_笑 いやでもホント可愛いんですよー!
巳園_笑 うんうん。
巳園 で、他に良かった所とかないの?
三葉 うーん、喫茶店の常連客の葉月さんという方がいるんですけど。
三葉_笑 双子のお父さんの一郎さんの言動にドキっとするあたりがよかったですよー。
巳園_問 え、それって恋愛話?
三葉 恋愛にすらいかない手前の状態っていうか…。二人とも意識してませんからね。
三葉_笑 私、そういう関係性が好きなんです。
巳園 ふーん…、よく分かんないけど。
でも、そういうの好きな人もいるんだね。
三葉 まぁたまにですし、特に意識しなくても問題ありません。
三葉_笑 やっぱりこの作品は「双子が可愛い!」
これに尽きますよ!
巳園_呆 最初から最後までそれで押し切ったね…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>