スポンサード リンク
Home » 怪COMIC » 匣の中の娘

匣の中の娘

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 匣の中の娘
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

匣の中の娘
著:志水アキ
三葉_笑 こんばんは♪ ミツバです♪
巳園_笑 こんばんは! ミソノです!
三葉 本日は、匣の中の娘の感想になります。

巳園_問 なんかペラペラだけど何これ?
同人誌?
三葉 コミック怪2009年夏号の応募者全員サービスの小冊子です。
魍魎の匣の登場人物の久保竣公が書いた小説「匣の中の娘」を志水アキ先生がマンガ化したものですね。
ちなみに500円でした。
巳園 なるほど。
じゃあ今はもう手に入らないんだね?
三葉 そうですね。
結構レアかもしれません。
巳園_問 なんで今更?
三葉 いえ、本棚見てたら見つけたので。
三葉_笑 せっかくだから記事にしてしまいましょう!と。
自慢したい気持ちもあるかもしれません。
巳園_笑 まぁ気持ちは分かるけど。
巳園 それで匣の中の娘はどんな話なの?
三葉 うーん…、絵も話も素晴らしかったですが…。
三葉_呆 気持ち悪かったですねー…。
巳園_問 え?
なんで?
三葉 久保竣公って自分の行なってきたことを小説にする人だったわけですが、作中で女の子を切ってますからね。
巳園_問 切る?
なんかの比喩じゃなくて?
三葉 比喩じゃありません。
刃物で切ってましたよ。何人も。
巳園_呆 うわ…。
三葉 久保竣公が狂気に染まっていく様がよく分かる感じの小冊子でした。
そういう意味ではよく出来てましたね。
巳園_笑 魍魎の匣も一緒に読んでると一層面白そうだね。
三葉_呆 いえ、これ読む人で魍魎の匣を読んでない人はいない思いますが…。
巳園 それもそうか。
巳園 ちなみに500円分の価値はあったの?
三葉 …………たぶん。
巳園_呆 たぶんなんだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>